注文住宅を建てる!~自分・家族に合う、こだわりの暮らしをするために~

家を持つということは

マンション・一戸建て、あなたはどちら派ですか?
最初に家を選ぶときに、まず考えるところはこの部分でしょう、今回は一戸建てにスポットを当てて書いて行きたいと思います。
そもそも一戸建てのメリットはマンションの修繕費、アパートの家賃のように最後まで負担しなければならない金額が少なく、ペットなども気にせずに飼うことができます。何より魅力的なのは生活音を気にせずに暮らせることです。マンションやアパートの場合、上の階の音がうるさかったり、自分の家族の生活音に苦情が来ることがあるかもしれませんが、一戸建ての場合は全く気にならず、お子様のいる家庭では伸び伸びと子育てできることでしょう。一戸建てには分譲と注文住宅がありますが、どちらにも利点があります。

こだわりを求めるか、安心を求めるか

分譲住宅の場合、出来合いの家に住むため、仕上がった状態のものを事前に下見して購入するか考えることができます。
これに対して注文住宅は土地から選定して出来上がっていないものを工務店さんや、ハウスメーカーさんなどと緻密に話し合い、決めていきます。どちらにも楽しみ方があるのですが、注文住宅の場合は庭の広さや駐車場の広さ、家の造りや内装など、家の細部まで一から決めることができるので、立てた時の喜びはとてつもないものです。
分譲住宅も何件か見て回った中から一つを絞り込むまでの月日は大事で、即決すると案外失敗に繋がることもあります。ですので、成功した買い物が出来た時の喜びはとてつもないものです。
本当に家にこだわって失敗したくないのなら必ず注文住宅を選びましょう。
家を買うという一大イベントはしっかりと情報を集めて、良い買い物をしましょう。

新築一戸建ての購入を検討されている方は、まずその家に30年住む覚悟があるかどうかだと思います。その地域の事を知る事も大切です。